絵本レビュー「おつきさまこんばんは」

スポンサーリンク
絵本レビュー

内容

夜になると空に浮かぶおつきさまにこんばんはと挨拶したり、雲に隠れて見えなくなったり、雲さんとお話ししたり

1986年に発売された夜空を見上げると会えるおつきさまが描かれた絵本です


オススメの年齢

0歳から2歳ごろ

ファーストブックにオススメです

読み聞かせた時の子供の反応

1歳の頃に読んであげた時はおつきさまに向かって「こんばんは」と挨拶したり、家の屋根に登っている猫に「ニャンニャン」と言ったりしてました

夜にベランダに出てお月様を見ると指差して「おつきさまだー」としゃべるようになりました

他の方のレビューで雲でおつきさまが隠れる時に不安な表情になりますと書かれていたので、顔をのぞいてみましたがうちの子はニコニコしてました

雲さんもお友達に思ったんでしょうかね?

初めて読んだ時は図書館で借りて気に入って何度も「読んでー」と持ってきました

その後、フリマに出てるのを子供が見つけてきて「これ!!」と探してきました

本棚に並べて2歳になった今も読んでと持ってくるお気に入りの一冊です

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
子育てパパランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました