絵本レビュー「ノンタンぶらんこのせて」

スポンサーリンク
絵本レビュー

内容

ノンタンがぶらんこで遊んでいると、ウサギさんやくまさん達が次々と「ぶらんこ乗せて」とお願いするけど、ノンタンは断ってばかり

そのうち友達が怒って帰ろうとするとノンタンは慌てて、「10数えたら代わる」と約束するけど

実はノンタンは1、2、3しか数えられません

それを知った友達がみんなで10まで数えてくれました

オススメの年齢

1歳から5歳くらい(うちは1歳7ヶ月くらいに読み聞かせました)

読み聞かせた時の子供の反応

本の後半にみんなで、1から10まで数える場面で、子供も一緒に声を出して数えてました

数字を覚えるのに良いかもと思いました

もう少し大きくなって内容が分かるようになったら、みんなで遊ぶ時はおもちゃを順番で使うとか困っている友達がいたら助けてあげる事の大切さを理解出来る様になったら良いなと思い、オススメの年齢幅は広めにしました

最後はみんな笑顔で遊んでる姿を見て子供もにっこりしてました

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

コメント

  1. れみん より:

    初めまして、ランキングから訪問させて頂きました!
    うちの子も「のんたん」シリーズの絵本が大好きです♪

  2. Pさん より:

    れみんさん
    コメントありがとうございます。
    うちの子ものんたんシリーズ好きで妻がよく図書館で借りてきてくれます^_^
    最近、絵本を読み聞かせると一緒に声を出して読んでくれます。
    何かおすすめがあれば教えてください。

タイトルとURLをコピーしました